タロットを魔法に使う(2019-06/14)

「タロットを魔法に使えるのか」と聞かれますと、「魔法」の定義にもよりますが、実に様々な魔法に使えます。

そもそも、占いと魔法は一体不可分なものであり、どこまでが占いでどこからが魔法だ、と分離できるような物ではありません。占いによって問題点を洗い出し、解決策を探る事自体が既に「魔法」です。

ですので、殊更に「タロットを魔法に使う」と言う事になりますと、一番ストレートな用法は「大アルカナの中から1枚選んで護符に使う」と言うような事になります。私の経験から言いまして、これは結構使えます。手軽で便利な魔法だと言えるでしょう。

但し、当たり前の事ですが、「恋人が欲しいから『恋人』のカードをお守りに使う」と言うやり方では恐らく何の効果もないでしょう。

これは説明されれば非常に簡単な話ですが、「恋人が欲しい」と言っても、こればかりは相手がいる事であり、「魅力のない人」が自分の都合で何とかしたいと思ってもどうにもなりません。結局は、「(経済的にも知的にも)自分の魅力を引き上げる」と言う地道な努力の上に成り立つ話です。ですので、まずは「自分の魅力を引き上げるための魔法」として、「『魔法使い』をお守りとして持つ」と言う所からスタートし、同時に通常の努力を積み重ねる必要があります。

また、同じように、「大酒飲みで体を壊した人が、健康になりたいから『太陽』を持った」としても、そもそもの原因は自分の不摂生にある訳ですから、まずは「『隠者』を持って、自分の不摂生を改める」と言う所からスタートしないと意味がない訳です。

このように、「魔法の基本はまず常識から」なのです。それを理解してタロットカードを護符として持てば、大きな効果が期待出来ます。

メインページへ戻る

【タロットカード】トートタロット ポケットサイズ ブルーボックス<AGM>☆ALEISTER CROWLEY THOTH TAROT DECK

価格:2,581円
(2019/6/15 17:45時点)
感想(6件)